中学・高校向けキャリア教育にPROFESSIONs授業

PROFESSIONs 授業 はどんな授業科目で使える?

120人以上の働く大人のリアルな取材内容を題材にした、キャリア探究の授業です。

高校生にとって身近な「食」にかかわる「食業人(食の分野を生業とする人)」たちのキャリアを題材にしている無償の教材です。例えば、普通科では総合的な探究の授業にご使用いただいたり、総合学科では産業社会と人間の授業にご使用いただいたり、食の専門学科では家庭科(生活産業基礎や課題研究)の時間にご使用いただいたりなど、高校現場で幅広くご活用いただいています。
家庭科(生活産業基礎や課題研究)の授業
総合的な探究の時間
キャリア教育として
総合的な学習の時間
産業社会と人間の授業
家庭科(生活産業基礎や課題研究)
の授業
総合的な探究
の授業
キャリア教育として
総合的な学習の時間
産業社会と
人間の授業
選ばれる理由

生徒を飽きさせず、興味関心が広がるように工夫しています。

自分ゴト化しながら探求を深めさせるために、授業を聞くだけではなく、書く・話す・答えるなど生徒の積極性を引き出す下記のような要素を盛り込んでいます。
実施方法
出前授業

講師があなたの学校までお伺いし、授業を実施します

生徒にとってどの授業がベストか、授業の日程はいつにするかなど、詳細は講師と相談しながら進められます。
教材をDLし、
ご自身で授業

教材をDLしたら、すぐにご自身で授業ができます

教材はWEBサイトのお申込みフォームから無償でDLできます。授業の進め方もわかりやすいので、手軽にすぐ授業を実施することができます。
わたしたちの想い

「生徒一人ひとりの、キャリア観を伸ばして、頑張りたいことや夢をみつけてほしい」

例えば高校生にとって大変身近な「食」の分野でも、一人の生徒が思い浮かべられる食に関する職業名は数個ほど。しかし、実際には食産業内だけでも数十種類もの職業があることや、新しい職業が生まれており、そうした生徒が知らない事実を伝えるだけでも、一人ひとりのキャリア観が広がっていくことに気づきました。事実だけでなく、自分なりの「働く意義」までみつける機会をつくれないか、そうした想いから、無償提供の PROFESSIONs 授業 をつくりました。全国の生徒が自分なりのキャリアを考え、よりよい学生生活を送れることを願っています。

お問い合わせ先

professions-t@tsujicho.com