TOPICS

2017年度「次世代リーダーシェフ育成奨学金」申込受付開始

access_time 2020.09.11
食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ、2015年9月に設立された「辻静雄食文化財団」は、2020年度「次世代リーダーシェフ育成奨学金」の申込受付を開始した。
この「次世代リーダーシェフ育成奨学金」制度は、全国の高等学校2年次に在学する生徒を対象としており、高等学校卒業後の進路として、調理系又は製菓系分野の進学を志望している生徒を支援し、専門技術の発達や食生活の向上、また食文化の発展に寄与する人材の育成を目的としている。応募者は「料理人(またはパティシエ)になった私の『キャリア5年計画』」をテーマに、今後どのようにこの職業を目指すのか、働き始めてから何を実現したいかなど将来のことを中心に小論文を提出する。
昨年度は、全国22校30名の生徒に奨学金の給付を行っている。

◆「次世代リーダーシェフ育成奨学金」制度概要
給付額及び給付人数
【給付額】  1人25万円
______(返還の義務なし。他奨学金との併給可)
【給付人数】 30名以内
【給付方法】 原則2年次(2月下旬以降)に一括支給

応募方法
必要書類を提出期限までに郵送により提出
<書類提出期限>2020年10月15日(木)必着

奨学生選考委員
北山 良平 (株式会社阪急阪神ホテルズ)
石井 英美 (パティスリー「アディクト オ シュクル」)
松岡 曜子 (三重県立あけぼの学園高等学校)
吉村 典久 (奈良県立五條高等学校)
中村 和雄 (辻静雄食文化財団 事務局)
棟方 浩一 (辻静雄食文化財団 事務局)

※提出書類の所定様式など応募の詳細については、公式サイトをご確認ください。
https://tsujishizuo.or.jp/scholarship/
LINE:送る

話題になっている記事

食から拡がる様々な業界で働く

OTHER PROFESSIONs